Sega Rally 2006

セガラリー2006(初回プレス特典 復刻版PS2「セガラリー・チャンピオンシップ」同梱)
年末予約してたのすっかり忘れてました。
なんと、初回限定で初代セガラリーの復刻版がついてたんですね〜。届くまで知りませんでした(ぉ
ということで、簡単レビュー。


起動してまず目につくのは懐かしきセガのロゴ。最近は「せ〜が〜」って言わないんですね。
で、オープニングムービーではパッケージにもかかれているラリー仕様のインプレッサが爆走してます。
音とかは昔のまんま。選択音、決定音は2と一緒みたい。
ゲームモードは、ラリーのアマチュア選手になってレースをこなす「キャリア」、全4コースで総合タイムを競う「アーケード」、タイムを競う「タイムアタック」の3つ。なんかGT4っぽい。
とりあえず「アーケード」を選んで走ってみた。車種は「SUBARU IMPREZA RALLY CAR」。
画面構成とかは2の雰囲気がでてて、コース全体図はなし。進行具合を示すバーが画面左にある。
操作感覚は基本的にオーバーステアな感じ。気持ちよくドリフト出来る。まだなれてないので思いっきり壁にぶつかる。
ちょっと気になったのは、チェックポイントにぶつかると看板?が吹っ飛ぶw さらに壁に設置してある看板に刺さる!結構これで減速してしまってタイムオーバーってパターンが多かった。(壁看板に至っては完全に止まる!)
「アーケード」完走にはしばらく練習が必要って感じでした。

コメント