初○○ その2

昨日は気分が悪くて書き損ねた。
あ、なにやらソフトバンクからいいお知らせがあるようなので、
MNPか新規で申し込もうとしている方、連絡ください。
続き!
で、ついた店は秋葉原のはずれの方にあるCafe Mai:lish
なんとその日はイベントデーで、メイドさん方は全員男装をしてClab Mai:lishとなっていた。
初めてのメイド喫茶でメイドがいないってどうなんと思いながら、店の前に並ぶ。
そう、行列ができてるんですよ。夜の9時に。やばいっすよ。
15分ぐらい待っていると店に入れた。例のセリフが聞けるのかと思ったけど普通に「いらっしゃいませ」だった。
店の中は落ち着いた感じ。ちょっとこじゃれたレストランといわれてもいいような雰囲気だった。
やっぱり喫茶店ということでコーヒーをオーダー。巷ではメイド喫茶の食べ物はひどいといわれているが
ここはそうでもなかった。
まず、痛い(名前の)メニューがない。メニューもいたって普通。値段も普通。
そしてメイドさん(その日はホスト?さん)が過剰にかまってこない。その前に行った居酒屋とは雲泥の差やね。
むしろ、お冷が無くなってないかポットを持って歩くあたり、普通の喫茶店より上なんじゃないかと思う。
そのあといろいろだべっていたら閉店時間になってしまったので退散。ごちそうさまでした。
店を出て、アレゲな店があると言ったら結構乗り気だったので大人のコンビニに突入。
B1~5Fぐらいまでソレ系のグッズで満載のまさに大人のコンビニ。
彼女さんも理解があるようで、おもしろがってくれた。
一通り見て、夜も遅くなったので解散となった。

コメント