[kosencon-tokyo03]アンケート

アンケートに答えてなかったので回答!
<0>あなたが考える高専カンファレンスのよさはなんですか?
高専と一言で言っても、全国に50校以上。地理的にも離れているし、隣の高専ってどんなの?と聞かれてもすぐには答えられない。
高専生は技術者が多いから、基本的に知りたがり・自慢しぃじゃないかな。
そんな欲求を満たしてくれるのがいいところだと思う。
<1>今回の高専カンファレンスの反省点とその解決策
来たい人が全員来れなかったのがちょっと残念。
申し込みが埋まる早さが予想できなかったのは仕方ないと思うけど。
広い会場を押さえるのはいろいろと大変そう。
PHPの勉強会でやっているような、「初めての人」枠を設けてみるのもいいかも。
<2>今後の高専カンファレンスの方向性(大人数での開催or少人数での開催、IT系偏重問題、地方開催など)について
人をたくさん呼びたい(というかたくさんの人が来たがっている)ことから大規模開催の方に進んでいる気がする。
IT系偏重は告知方法とかネットを多用する関係でどうしようもない気がする。
あとは参加者がIT系以外の友達をいっぱい誘うしかないよなぁ。
1つ思いついたのは、複数の地方会場をITの力でつなぎ、リレー形式で開催する方法。
おそらく準備がとてつもなく大変なのと、ある程度の技術力がいるから難しそう(でもできたらおもしろいw)

コメント