函館旅行に行ってきた その1

先月、10月に母の還暦の祝いをかねて、妹と家族3人で函館に旅行に行ってきた。

なぜ函館か。話せば長くなるのだが、端的に言えば母が行ったことがないからである。思い返せば、両親の銀婚式のお祝いに妹と旅行をプレゼントしようと計画していた時期があった。
しかし、それは父の他界という、いかんともしがたい事象によって流れてしまった。それが7年前。そしてようやく、10何年ぶりの家族旅行が実現したのだ。

IMG_0276

旅行計画については、恥ずかしながら妹に任せきりであった。兄としてサプライズの一つも計画するべきだったのだが、なかなか現実はうまくいかないものである。妹はとても準備してくれていて、函館の移動手段であるバスの時間、ホテル周辺の状況、計画していた函館山へ登る算段など、事細かに調べてくれていた。出来た妹である。

二泊三日の旅行はとても充実していた。
一日目は函館山で夜景。ミシュランガイドの三つ星にも選ばれ、日本三大夜景に選ばれる絶景である。

IMG_0319

行った日はちょうど函館山ロープウェイが点検のため運休しており、さらに一般車両の解放日であったため、とても渋滞していた。なにも無ければ15分ほどで登ることの出来る山道も1時間半かかるという大渋滞であった。そして寒かった。

IMG_0332

今回の旅行はこの夜景を撮りに来たといっても過言ではなかった。
デジタル一眼レフカメラと三脚を担ぎ寒さに震えながらシャッターを切ったが、とてもすばらしい眺めだった。
今回使用したカメラは今年8月に出たばかりの Canon EOS 70D。レンズはシグマの 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM である。絞りはF8、ISO100に設定し、無限遠で20~30秒ぐらいのレリーズで何枚かとってみたが、どの写真もしっかりと解像しているように見えるし、とても満足している。
欲を言えばもうすこし広角のレンズあればな、といった感じか。

二日目はほぼ街歩きであった。
ホテルを出発し、教会や旧公会堂など古い建物を見て回った。函館を歩き回って思ったのはとても坂が多いことである。幸いにも母は男の足でも追いつけないくらいの健脚で、すたすたと歩き回っていた。まだまだ元気そうなのでなによりである。

IMG_0375

妹も普段はやんちゃな子供を相手にしているため、体力には自信がありそうだった。二人であちこちをうろうろしながら写真をバシャバシャとりまくっていた。

IMG_0398

後半へ、つづく?

コメント